ツバメの巣って何?知りたいツバメの巣のこと

独特のゼリー状の食感がありシアル酸を多く含む

アナツバメの巣は独特のゼリー状の食感が特長です。世界中で高い人気を誇る高級食材とされており、広東料理ではスープの具やデザートの素材、飾り付けとして用いられます。また世界の三大美女の一人といわれた楊貴妃は、永遠の美しさと若さを保つために、中華の高級食材であるツバメの巣を愛用していたことがよく知られています。

巣によって羽毛などの巣材を比較的多く含むものから、全くといっていいほど含まないものまでその純度にはかなり差があります。不純物が少なく、作られて間もない巣が重宝され高値がつきやすくなっています。調理に際しては湯で柔らかく戻してから、ピンセットなどで丁寧に羽毛などを除去する方法がとられます。

アナツバメの巣と美しい肌の間に切っても切れない縁があることは、楊貴妃や清の西太后が愛用したように、古来より知られています。成分として最も注目されるシアル酸は、細胞間の連絡係としてコラーゲンやヒアルロン酸を必要なところに誘導してくれます。これまでヒアルロン酸やコラーゲンを飲み続けても効果が発揮出来ない方は、大事なシアル酸が不足している要因も考えられるのです。これらの注目すべき働きを利用しない手はありません。そのエキスは美肌化粧品をはじめ、健康維持のためのサプリメントやドリンクなどに活用され、多くのヒット商品が生み出されています。