ツバメの巣配合 プリンセススワロー・エッセンス開発秘話

なぜ芸能プロダクションの社長が化粧品をつくったのか?
「えっ、あの女優さんの肌って……!? 女優肌の真実は残酷でした」

女優やモデルは、舞台やスタジオでは強いライトに、野外ロケでは紫外線にさらされ、肌が光や乾燥によるダメージを受けています。ドーランや強いメイクは簡単に落ちず、長い時間をかけて何度もクレンジングすることで、肌に強い負担を与えています。そのため肌が乾燥し潤いと弾力が失われ、目尻やあごのライン、肌のトーンまで著しく衰えてきます。

女優肌が高速でボロボロになるのは次の3つの理由によるものです。
①紫外線と強いライトによる刺激
②炎天下や空気の乾いたスタジオ環境による乾燥
③濃い化粧を落とすためのクレンジングが肌に負担

足かけ10年、試作回数120回を経て
やっと完成したこだわりの美容液

「確かな潤いと豊かなハリ、透き通るような透明感を実現する美容液を作りたい」というこだわりを持って、ヘアメイクやスタイリスト、美容師など美容のプロや女性企業家に徹底的なモニタリングを行いました。研究員と二人三脚で何度も試作を繰り返し、独自の処方も取り入れて、ようやく満足のいく商品を完成させました。これまでに実に足かけ10年、120回の試作を重ねていました。120回の試作というのは少なくとも私たちが依頼した研究所ではナンバーワン、まさにギネス級の試作回数でした。

総資産2兆5千億円のセレブ夫人が愛する
「ツバメの巣」を限界までたっぷり配合!

試作は何度重ねても当初はうまくいきませんでした。開発に四苦八苦していた頃、さまざまな美容成分や健康食品を集めて調べた末にたどり着いたのが、総資産2兆5千億円、シンガポールのセレブ夫人がこよなく愛する「ツバメの巣」でした。
この「ツバメの巣」が私たちに朗報をもたらしました。「ツバメの巣」は食べるだけで、もちろんお肌に良いのですが、化粧品の素材としてもローヤルゼリーの200倍ものパワーを持つシアル酸などの成分を保有しています。これを再び化粧品製造会社に持ち込んで、配合量を限界ギリギリまで増やしてもらってようやく完成したのです。

極限の「潤う」を求めて苦節10年
プロからも絶賛される確かな美容液の誕生

極限の「潤う」を求めて苦節10年。試行錯誤を繰り返してやっとできあがった美容液は、プロのメイクさんたちからも絶賛される確かな潤いを備えていました。商品化が実現し、実際に使っていただいたお客様の評判も極めて素晴らしいものでした。リピート率93%という数字に、その結果が表れています。超贅沢なオールワン美容液「プリンセススワロー・エッセンス」はこうして誕生したのです。